[PR] 中古別荘 *にこそら* *絵*遊女パラレル?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
というか男娼というか。それとお稚児さん。しょた。
時代劇っぽく。


あ、注意:三橋が遊女です(攻)。
むしろミハベじゃない。























080506-edo-i-2.jpg


廉兄さんはどこもかしこも白くて、まるで陶磁器人形の様だ。
陽に透ける髪はきんいろにきらきらと跳ねる。
近づくと甘い花の匂いがして、それだけで俺の頭の中はぷんわりと幸せになるのだった。

まじまじと見つめる俺に笑って、廉兄さんは夢見るように口を開いた。

「お前さん、餡が詰まっていそうだと言われたことはないかい?」























あ、ないねないね。忘れてください。まず三橋じゃないし阿部じゃないw
ちょっと姐さん的なキャラが描きたくて。でも攻!っていう。

ちなみに「餡が詰まっている」は宮/部みゆ/きさんの何かの小説の一説だったはず。
可愛らしい上品なお菓子のようだ、という比喩。
スポンサーサイト

2008.05.07 Wed l ┗★その他パラレル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicosorata.blog61.fc2.com/tb.php/28-1b8599e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。