[PR] 中古別荘 *にこそら* *絵*ヤンデレ阿部注意
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
※返り血・ヤンデレ・鬱表現が含まれております。ご注意。

アブノーマルなので仕舞います。
さあ、三橋。ゲームをしようか。

俺は死ぬまでお前を追いかける。
お前は死ぬまで俺のことを考え続ける。
俺も殺すまでお前のことを考え続ける。
ああ、なんてしあわせ。
やんでれ阿部


なんか疲れてるやも。んっ、憑かれてるのか…!?

<病み語り反転>危ないと思ったらすぐに反転解除だー!超注意。
ヤンデレってもんのすごい不毛な行為だと理解はしてるけど、そういう行動に駆り立てられる心理状況は理解できる(気がする)。
食べる、殺す、破壊するは人間の原罪だよねぇ。
食べる⇔生きる、殺す⇔殺される、破壊する⇔創造する。
光あれば影ありというけれど、影があるのなら必ず光があるのです。

誰しもが食べるために殺し、自分は殺されないように生きている。
それでも死ぬのは怖いし痛いし悲しいから生きるという選択肢を選ぶ事が多いですね。

稀に、そういった全てがいやになってレールから外れてしまう人も居ますが、なんというか、確かに遺された人間にとってはたまらんけど、レールから外れた方が楽になるんだ、って思ってしまうくらい追い詰められていたんだろうかと思うと責める気にもなれません。残るのは後悔のみです。
そして、そのレールから外すことで相手を楽にしてあげられるのだと信じてしまう瞬間が、訪れることもあるのです。可能性で言えば全員に。
そいで、ヒトは否定的感情を肯定的感情にすりかえるのが上手です。

ヒトを殺めることによって発生する暴力的な所有意識は絶対です。
自分にも相手にも消えないキズをつけることに、快感を感じる事もあるのです。


ああ、それでも暴力をふるうのを肯定しているわけではありませんよ。

ただ、私達は生きるために他のイキモノを殺して食べているのは絶対なのです。
エネルギーは生命活動に必要不可欠ですので。
その「食べる」快感行為を別のものと間違わないで、と言うことを言いたかったんですが、自分が絶対に間違わないという自信がないのでこうやってたまにモンモンと考えることになります。
わぁアッタマわるぅい!(笑)

キホン肉食なんで、子供の頃からこういうのは考えて色々調べました。ヤな子供だな!
だって、絵本とかで牛さんや兎さんや魚さんを見て、皆はそれを「カワイイ」だとか「綺麗」だとか言って、その可愛らしいイキモノが死んだら泣いて、それでも毎日美味しくご飯を食べているんですよ。
道路に横たわっている仔猫の亡骸を見て泣くのに、なぜスーパーに並んでいる生肉を見て平気で「今日はハンバーグがいい」なんて言えるんでしょう。ペットのインコの目の前で、チキンナゲットをバクバク食べれちゃうのはなぜ?
いきもの=肉という方程式に気付いた時、私は何日か肉を食べれなくなりましたが、今は完全に肉好きです。
それでも道路に轢かれた動物が居れば可哀想だと思うのです。
スーパーに行ったら肉売り場の前で今日は何にしようかと考えます。
多分、解体前の牛がぶら下がっていても「ああ、肉だなあ」と思うんでしょう。

その決定的な線引きは、「食べられると思うか否か」だと思うんです。

まったく、ヒトというのは快感に弱くてまいります。私を含む。
食欲は多かれ少なかれ全員が持つ欲求です。だって食べないと生きていけないんですもの。

ということで、我々はたとえ大概が加工される運命を背負って生まれてきたとはいえ、かけがえの無いいのちを食べて生きてます。いただきます、ごちそうさま、おいしかったです、ありがとうございます、大切です。

子供の頃、自分が食用動物になって飼育されている夢を見ましたが、何か普通に「あー私も●日には出荷だなあ、ちゃんと食べてもらえるかなあ」とか思ってました。ナニがつらいって、食べ遺されるのが一番いやだなあと思ってましたんで、それ以来なるべくムダのでない食べ方をしています。
善行も悪行も世の中の全ては自分に帰ってくるといいますから、いつか自分が食べられるときのためにキチンと「食べる」をしようと。

ああ、もうナニを言っているやらわかりません。眠い時に文章を書くと「アレ」ですね。うん。ドレでしょう。

</病み語り反転>

まあ、何がいいたかったって、こういう風に病むのは三橋より阿部っぽいなと。
ヤンデレンという造語があるほど、振りヤンデレ界では三橋ヤンデレが多いと思うんですが(もちろん三橋も病みそうではあるんですがw)ミハベでは阿部のほうが危ないっぽいなあ。
二人ともガッチリ野球に情熱を燃やしてストレス解消してくれるといいな。
三橋と阿部は高校卒業しても野球から離れている姿が想像できないんで(笑)。たとえ甲子園出場出来なくても、こいつらは野球から離れられないんだろうな、と思います。ライフワークだよね。

うん。後で見返して「うほw自分自重w」ってなったら絵だけ残して削除します(笑)。
別に自分の身にアレなことが起こったわけではないと明記しておきます。
びっくりした方、すみません。
そして、もしこの文章を見て不快になられた方がおられましたら申し訳ありません。
スポンサーサイト

2008.05.19 Mon l ★ミハベ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicosorata.blog61.fc2.com/tb.php/35-862531dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。